2007年01月29日

包茎の弊害

包茎は病気ではありません。しかし、包茎であるために、仲間や女性とのコミュニケーションの輪に入るのをためらっているとしたら、楽しい青春時代も台無しです。包茎でいいことなんて一つもない、というのが現実です。一日も早く、どこに出しても恥ずかしくない男性自身と、男の自信を手に入れましょう。

亀頭の発育が遅れ先細りになりやすい
余った皮がペニスの性感を低下させる
性感の低下で、インポになりやすい
亀頭が敏感なため、早漏になりやすい
亀頭が露出しないので、内側にカスが溜まりやすい
溜まったカスが酸化し、悪臭を発する
通気性が悪くばい菌の温床になり、性病にかかりやすい
亀頭の根元付近にコンジロームというウイルス性の白いブツブツができやすい
セックスの際、亀頭が充分に機能を発揮しにくくなる
包茎コンプレックスから異性に対して消極的になりやすい

包茎手術はまだするな!器具を使わずに自宅で簡単に包茎改善が出来る!誰にも知られることなく切らずに治す包茎克服法!
posted by 夫婦関係、職場の人間関係の悩みドットネット at 06:00| 包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。