2007年01月31日

包茎治療 第4段階麻酔システム

第4段階麻酔システム

(1)基礎麻酔
基礎麻酔として使用しているスプレー式基礎麻酔は、ペニスの表面に麻酔薬を噴霧し、皮膚の感覚を麻痺させるものです。アメリカの医療現場で使われ、基礎麻酔として最適といわれています。日本では、当院以外にはほとんど使われていません。

(2)深部冷却
次に深部冷却麻酔を行います。これは麻酔薬を注射する前に半凍結した特殊なジェルを直接ペニスに巻き付ける方法です。従来の液体チッソを使用した噴霧冷却よりも皮膚の深部まで麻痺させることに成功しました。

(3)極細針
この段階で麻酔薬を注入します。注射針は細ければ細いほど痛みを感じません。当院では、日本で一番細い針を採用しています。ステップ1、ステップ2でペニスの感覚を深部まで麻痺させていますから、針を刺したことさえ感じないほどです。

(4)背面ブロック
「無痛」実現のために、局所麻酔と平行して「背面神経ブロック」を採用します。表面だけではなく深部や亀頭もまったく無痛になり、手術中も手術後も痛みを完全に抑えます。この麻酔法は技術的に高度なため採用しているのは当院だけです。




奇跡のフサフサ発毛術!!小林弘子の1日2分育毛発毛促進!

posted by 夫婦関係、職場の人間関係の悩みドットネット at 08:00| 包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。